本日 7 人 - 昨日 17 人 - 累計 982 人

水書指導研究会

  1. HOME >
  2. 水書指導研究会
これからの活動 -書写・書道教育 充実のために-
2018(平成30)年から、「水書指導研修会」を日本全国で開催します!

(書写・書道教育推進協議会HPより)

◎次期学習指導要領(2017年3月31日告示)から
「小学校1、2学年において適切に運筆する能力の向上につながるよう指導を工夫すること」

◎次期学習指導要領解説(2017年6月21日告示)から
「水書用筆等を使用した運筆指導を取り入れる」
「我が国の伝統文化である書き初めに取り組むことなどを通して、書写の能力が生活の中の様々な行事に生きていることを実感することも大切である」(小学校、中学校共に記述有)

2020年度から適用される小・中学校の学習指導要領で、国語科書写の部分においてははじめて「小学校1、2学年」「水書用筆等」の文言が加えられ、新たな書写教育が実施されようとしています。

書写・書道教育推進協議会では、書写・書道教育の確実な実施を訴えてきました。
指導要領の文面がよりよくなっても、確実に実施されなければ意味がありません。
そこで2018(平成30)年から5年間を予定とし、小学校教職員を主な対象とした「指導者研修会」を、日本全国で開催しております。
新たな指導方法の提案はもちろんのこと、従来実施されてきた「小学校3学年以上での毛筆教育」についても授業を確実に行っていただけるよう、研修内容に配慮します。

詳細は、「書写・書道教育推進協議会ホームページ」(http://shosha-shodo.s2.weblife.me)にて確認、申し込みください。