本日 1 人 - 昨日 51 人 - 累計 13604 人

全国大会について

  1. HOME >
  2. 全国大会について


全書研第61回全国大会(神奈川)の開催予定について、1月13日に実施しました本部会議において、以下の通り確認をしております。
○オミクロン株感染拡大の状況を注視し、対応の検討を続けているところですが、現段階では要項の通り開催できるよう準備を進めております。
〇神奈川県において開催日を含む期間に緊急事態宣言が発令された場合は、1日目も2日目も開催を中止いたします。その場合は要項にも記載の通り、事前にお申し込みいただいた方には『全日本書写書道教育研究会 第61回全国大会(神奈川)』を送付し、大会参加費は紀要代+送料とさせていただきます。
〇ただし、1日目(2月18日)については、緊急事態宣言が発令されていない場合も、開催方法等が変更になる場合があります。
〇開催状況について、変更がある場合には、本ページにて告知いたします。
全書研第61回全国大会(神奈川)運営委員長 青山 浩之


水書用筆制作・販売企業・法人様
第61回全国大会(神奈川)2日目の鎌倉女子大学において、水書用筆の展示企画を計画しております。つきましては、以下の通りご協力をお願いいたします。
水書用筆展示協力のお願い(クリックするとPDFが開きます)
本件に関わる資料請求、ご質問などは、本ホームページ「お問い合わせ」よりお願いいたします。




令和3年度 全日本書写書道教育研究会
第61回全国大会(神奈川)大会要項 最終案内

PDF版はこちらから神奈川大会要項【最終】
参加ご希望の方は、以下より資料をご請求ください。
全国大会資料請求 http://zenshoken.org/taikaiseikyu

今年度の神奈川大会について、以下の通り開催を予定しております。会員の皆様への要項の送付については現在準備をしており、準備が完了次第発送する予定です。
なお、今後の新型コロナ流行の状況によっては開催の状況が変更となる可能性があります。ご理解ご協力のほどお願いいたします。

大会長 長野秀章(全日本書写書道教育研究会理事長)
大会運営委員長 青山浩之(横浜国立大学教授)
大会事務局長 杉山勇人(鎌倉女子大学准教授)
大会事務局 土上智子(江戸川区立南小岩第二小学校長)


【大会主題】文字文化に関わる資質・能力の育成を目指す書写書道教育

校種別テーマ
小学校  文字文化への興味につながる書写の学習指導の工夫
中学校  文字文化に主体的に関わる意欲を育む書写の学習指導
高等学校 文字文化と豊かに関わる書道の学習指導
大 学  文字文化への興味・関心を育む教員養成における書写授業の工夫

1.期日・会場(1日目と2日目は別会場です)
1日目 令和4年2月18日(金) 授業公開・分科会 
横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下3-5-10(鎌倉駅から徒歩15分)
2日目 令和4年2月19日(土) 副理事長会・総会・研究発表・記念講演
鎌倉女子大学(大船キャンパス)
〒247-8512 神奈川県鎌倉市大船6-1-3(大船駅から徒歩8分)

2.主 催
全日本書写書道教育研究会

3.後 援
文部科学省、神奈川県教育委員会、鎌倉市教育委員会、横浜市教育委員会、鎌倉女子大学、横浜国立大学、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国大学書写書道教育学会、全国大学書道学会、全日本高等学校書道教育研究会、公益財団法人 全日本書道連盟

4.日 程(2日間)
◆1日目 令和4年2月18日(金)
◆会 場 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校(授業公開・分科会)
◇タイムスケジュール
 〇受 付 13:15~
◇授業公開 14:05~14:50(5校時・予定)
 〇分科会 15:10~16:30
 〇閉 会 16:30

◇授業公開 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校5校時(14:05~14:50)
第2学年【水書活用】2年生の思い出を報告しよう!~学んだことを生かして漢字を整えよう~
授業者 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校 佐野 裕基
司会・助言者 江戸川区立南小岩第二小学校校長  土上 智子
第4学年【ICT活用】漢字の組み立て方の秘密に迫り、実生活にいかそう!
授業者 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校 荒谷 舞
司会・助言者 横浜国立大学教授 青山 浩之
第6学年【自作練習用紙の活用】用紙にあった文字の大きさと配列を学ぼう!
授業者 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校 安田 雄貴
司会・助言者 千葉大学教授 樋口 咲子

◆2日目 令和4年2月19日(土)
◆会 場 鎌倉女子大学(大船キャンパス)(大会)
◇タイムスケジュール
 〇受 付 8:30~ 9:30
(午前の部)
(副理事長会・常任理事会) 9:00~ 9:20
 ○開会式・総会 9:20~10:00
◇研究発表 10:10~12:05(発表20分)
〈昼食〉12:05~13:10
(午後の部)
 〇実践発表 13:10~13:30
 ○分科会報告 13:30~13:50
◇記念講演 14:00~15:20
◇指導・講評 15:20~15:40
○謝辞・閉会式 15:40~16:00
(閉会)16:00

◇研究発表 10:30~12:05 鎌倉女子大学(大船キャンパス)※(発表20分+質問・助言5分)
10:10~10:35【小学校】「水書用筆に関する研究と考察」
発表者 江戸川区立南小岩第二小学校 土上 智子
司会・助言者 東京学芸大学名誉教授 長野 秀章
10:40~11:05【中学校】「令和3年度埼玉県中学校国語科書写教育に関する調査研究報告」
発表者 春日部市立葛飾中学校 関根 祐介
司会・助言者 横浜国立大学教授 青山 浩之
11:10~11:35【高等学校】「ICTを活用した「共有」と「交流」による書の資質・能力の育成~「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けたICTの有効活用~」
発表者 川崎市立川崎高等学校 畑中 久枝
司会・助言者 東京学芸大学教授 加藤 泰弘
11:40~12:05【大 学】「小学校教員免許に関わる書写授業実施内容と課題」
発表者 茨城大学教育学部 齋木 久美
司会・助言者 東京学芸大学名誉教授 加藤 祐司

◇記念講演
講師:神奈川県立保健福祉大学リハビリテーション学科 学科長・教授
笹田  哲(ささだ さとし) 先生
(発達障害作業療法学、子どもの書字(姿勢、鉛筆の持ち方)研究)
演題:不器用さがある児童生徒の書字動作の特徴と指導の配慮点

◇指導・講評
文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官
豊口 和士(とよぐち かずお)先生

5.大会参加費 3,000円(資料代を含む。学生は2,000円)

6.レセプション(中止) 感染拡大防止のため、残念ながら本年度は実施いたしません。

○注意事項(必ず事前のお申し込みをお願いします)
*新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本大会では参加者名簿の作成による連絡先等の把握を徹底いたします。必ず事前に参加費の振込(お申し込み)をお願い申し上げます。
*感染拡大の状況によっては、急遽開催を中止させていただく場合がございます。その場合、事前にお申し込みいただいた方には『全日本書写書道教育研究会紀要 第61回全国大会(神奈川)』を送付いたします。大会参加費は紀要代+送料とさせていただき、返金はいたしません。何とぞ、ご了承ください。

大会参加を希望される方は、次の要領によりお申し込みください。
○大会参加費 3,000円 (学生は2,000円)
○申込み方法 送付要項に同封の『払込取扱票』に必要事項を記入の上、参加費をお振込みください。または、郵便局備え付けの振替用紙備考欄に「2月18日授業公開および2月19日大会への出欠」をそれぞれを記入の上参加費をお振込みください。

申込み締切 令和4年2月1日(火)
口座記号番号 00190-4-364807
加入者名 田代 淳(タシロ ジュン:大会庶務部長)


○そ の 他  
*宿泊はJR大船駅・藤沢駅・横浜駅の周辺が充実しております。
本会では宿泊のご案内はしておりません。
*昼食は、両会場ともに周辺施設が充実しておりますので、ご利用ください。

■参加者へのお願い
□感染防止の為、マスクを常時着用、こまめな手洗い、手指の消毒をお願いします。
□発熱・体調不良等の症状がある方は来場をご遠慮ください。当日の検温結果等によっては参加を見合わせていただく場合があります。
□感染拡大の状況によっては、急遽開催を中止する場合もございます。ご来場の前に本サイトにてご確認ください。


〔お問い合わせ先〕
大会事務局 江戸川区立南小岩第二小学校
江戸川区立南小岩第二小学校 土上智子
〒133-0056東京都江戸川区南小岩2-16-1
TEL 03-3658-4513